2009年06月10日

ポール・ポッツ 奇跡の歌声!

奇跡の歌声が!
鳥肌が立ち涙が出てくる彼の歌はこうして生まれた!!

イングランド西部の港湾都市ブリストル出身。
10歳から教会で聖歌隊として歌い始めるが、生い立ちがあまり
恵まれず、周囲からいじめられ続けていた。

「歌っている時だけ唯一、自分に自信が持てるんだ」

とインタビューで力強く語るポール。

1986年(16歳の時)、世界三大テノールの一人でありオペラ歌手のホセ・カレーラスの声と出会い、彼の美しい歌声に魅了されたポッツは、

「いつか彼のようになり満員のオペラハウスで歌いたい・・・。」

と夢を抱いていた。

しかし、当時ヨーロッパではオペラ歌手は憧れの職業と見なされていて、歌の実力はもちろんだが容姿も重要視され、ポッツは自分に自信が持てず、プロへの道を一時断念する。

2003年7月、自転車で出勤中に交通事故に遭い鎖骨を骨折。

命に別状はなかったが、長期の入院生活を余儀なくされ仕事を失う。
退院すると莫大な治療費の請求が来たため、妻の反対も押し切って歌のレッスンを辞めてしまう。

所属していたアマチュアのオペラ劇団も退団。オペラの世界を封印した・・・。

その後、生活のために数々の職業を経て、ヨーロッパ有数の携帯電話会社の販売店であるThe Carphone Warehouseのセールスマンとなる。

4年間、遠ざけていたオペラだが、
2007年、妻の後押しもあり、イギリスで放映されているタレント発掘するオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」へ出場を決意。

これで駄目なら歌はきっぱり諦める覚悟で臨んだ!

注意!泣きたい人だけ見てください!!(アンビリーバボーより抜粋)

一話 

二話 http://www.youtube.com/watch?v=sDYN8bpGUeA
三話 http://www.youtube.com/watch?v=OQ6zPS86Y2Y

激安CD2.5202.294円アマゾンポイント22Pももらえる!

            


アルバム収録曲!

1・ワン・チャンス (2007年11月21日)
2・誰も寝てはならぬ(Nessun Dorma)[3]
3・タイム・トゥ・セイ・グッバイ
4・アマポーラ
5・エヴリバディ・ハーツ
6・カルーソー
7・ネッラ・ファンタジア
8・ユー・レイズ・ミー・アップ
9・マイ・ウェイ
10・カヴァティーナ
11・ミュージック・オブ・ザ・ナイト
12・オー・ホーリー・ナイト
13・きよしこの夜
14・アヴェ・マリア
15・天使の糧

posted by ナミリヤ at 11:03| Comment(22) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。